スクールに通う

意外に難しい!!サーフィンスクール

サーフィンを始めるなら、最南端の県のサーフィンスクールで習った方が費用も安く、丁寧な指導も受け、結果として上達が早くなります。
県北部にある、碧い海とサンゴ礁で囲まれた白いビーチ近くのビルの中にある、スクールは全国各地から集まった参加者が熱心な授業を受けています。
指導員はベテランのサーファーであり、この付近の海の専門家です。
サーフィンとて一歩間違えれば危険が伴うスポーツであり、教室内ではビデオを見ながら危険防止の訓練を受けます。
次に海流のながれ、特に沖に流れる危険な海流が発生するポイント、万一流された場合は、流れに逆らわず、体力を温存して救助を待つ方法の説明を受けます。
次に実際にビーチに降りて、ボードを沖合のポイントまで泳ぎながら運び、波に乗るタイミングの練習を開始します。
波乗りのタイミングが分かれば、後はボードの上でのバランスの取り方に入り、それらの工程を何度も反復練習しながら上達していきます。

スクールの利用で安心して始められるサーフィン!

サーフィンスクールでは、サーフィンの基本であるパドリングからライティングポーズ、スタンドアップまで初心者の目標となるテイクオフ成功に向けてのレッスンを行います。
元プロサーファーやNSA公認指導員、海上安全指導員などの資格を保有している人がいるスクールも多く、安全面に配慮しながら短時間で基礎をしっかり学ぶことができます。
基本が身についていればステップアップの早さにもつながります。
スクールの設備は個々に異なりますが、ボードやウエットスーツ、シャワー、ロッカー等の無料レンタルを提供することが多く、試しに体験してみたいなどの気軽な気持ちで始めることができます。
またサーフィンをする時には、波待ちの順番などの注意しなければならないルールが幾つかありますが、それを実際のサーファーから学べるので実践的な決まりを身につけることができ安心です。
自分以外のレッスンを受けている仲間が出来やすいという特徴もあるので、趣味を通じて人間関係が広がるかもしれません。

check

プラダン 加工

最終更新日:2018/4/27